2013年12月アーカイブ

『パネットーネの魅力』

クリスマスを前にして、在日イタリア商工会議所主催で行なわれたパネットーネセミナー!
最近では良く知られる様になってきた
イタリアのクリスマスの定番『パネットーネ』ですが、長い歴史と伝統的な製造方法。
イタリアLoison社代表Dario Loison氏とテレビ電話で生中継で繋ぎ、生産者の声とパネットーネへの情熱を届けて頂きました♫
Trattoria il figo ingordoでは、そんなパネットーネを用いた以下のレシピを紹介致しました。
【Risotto al panettone】
Ingreduienti per 4 persone
>160gr di riso Carnaroli
リゾット米 カルナローリ種
>80gr di burro
バター
>80gr di Grana Padano
グラナパダーノ
>brodo di carne
ブロード(肉のダシ)
>80gr di panettone
パネットーネ
【Tiramisu' di panettone】
Ingredienti per 4 persone
>4 fette di panettone
パネットーネ4枚スライス
>250gr di mascarpone
マスカルポーネ
>60gr di zucchero a velo
粉糖
>10gr di pistacchi di Bronto
ピスタチオ
>10gr di scaglie di cioccolato
削ったチョコレート
>80gr di cioccolato extrafondente
溶かしたチョコレート
>100ml di latte fresco intero
牛乳IMG_3588.JPG


2013年12月15日

【Emilia-Romagna】

Repubblica Italiana
20の州それぞれが、とても奥深い歴史と地域性から成る食文化を持ち
どこを見ても魅力溢れる国です。
知ってるようで知らないイタリアを、食文化を通して少しだけ覗いてみましょう♫
本日紹介するのは、イタリア北東部に位置しBolognaを州都にもつ【Emilia-Romagna】
ボローニャの人口はイタリアで7位の約37万人です。
SalameやProsciutto di parma等の食肉加工品や、イタリアチーズの王様とも称されるParmigiano Reggiano等のチーズが有名で
微発泡赤ワインのLambruscoとプロシュットとの相性は抜群です♫
パスタは指輪状の小さいラヴィオリTortelliniやLasagna
が有名ですが、そんな中でもフェッラーラ発祥の細長いリボン状のTagliatelleは人気です♫
今回はボローニャ生まれのボロニェーゼと黒キャベツと合わせてエミリア•ロマーニャを召し上がれ!
↓◇明日からのランチパスタはこちら◇↓
◇12/16(月)~12/18(水)◇
■Linguine リングイネ
ブザーラ風
■Taccozzette タッコッツェッテ
真ダコラグー
■Tagliatelle タリアテッレ
鹿児島沖田牧場放牧黒豚 ボロニェーゼとカーボロネロ
■Scialatielli シャラティエッリ
ボンゴレとフリアリエッリ
■Stracci ストラッチ
ホロホロ鳥ラグーとホウレン草emilia_romagna3_big.jpg


【Barolo Pianta di Castiglione Falletto 2006】〈Casavecchia〉

ワインの王様と呼ばれる【バローロ】
Nebbiolo種で作られ、長期熟成により非常に重厚な味わいのワインです。
今回はピエモンテ州の中でも南に位置し、1700年代からワイン製造に携わってきたCasavecchiaのバローロです♫
美しく輝きのあるガーネット色から想像出来ない程のしっかりとしたボディ、口に含むと熟成された芳醇な味わいが全身に染み渡ります!
そんなバローロを是非味わって頂きたいため
年末年始、特別にグラスでも提供しております♫
IMG_3515.JPG


2013年12月11日

◆Pappardelle◆

IMG_pappardelle1.jpg本日は『Pappardelle』を紹介します!
イタリア中部、トスカーナ州でよく食べられている幅広いロングパスタです♫
語源はイタリア語の『Pappare』
意味は「豪快に食べる」「食いしん坊」♫
その語源の通り、パスタのソースを余すとこ無く絡ませて
モチモチとした食べ応え!
そんな食いしん坊に合わせるソースは手長エビ!
ハサミのある脚が長いエビで、肉質は柔らかく甘みが強いです♫
贅沢に一匹使って、しっかりと殻も身も火を通した後
ブランデーでフランベして海老のダシも香りも最高潮!
トマトソース、バターと生クリームで
ほんの少しスパイシーなトマトクリームソースに仕上げました!
↓◇明日からのランチパスタはこちら◇↓
◇12/12(木)~12/14(土)◇
■Busiati ブシアーティ
魚介のラグー
■Risotto リゾット
洋梨とゴルゴンゾーラ
■Pappardelle パッパルデッレ
手長エビ トマトクリーム
■Fettuccine Rigate フェットゥチーネリガーテ
ラム肩 赤ワイン煮とラディッキオ
■Rigatini リガティーニ
鹿児島 沖田牧場放牧黒豚 白ワイン煮とカーボロネロ


2013年12月 8日

◆Linguine◆

本日は『Lingine』を紹介します♫
リングイネの語源は
【lingua di passero】
イタリア語で『スズメの舌』と言われています。
断面が短径1mm、長径が3mmの楕円形。
パスタの表面がザラザラしていて、ソースが絡みやすい反面ソースの水分が浸透しすぎないため
他のパスタと比べると、アルデンテの状態を長く保てます!
今回リングイネに合わせるソースは、ヴェネツィアがあるヴェネト州のブザーラ風♫
Scampi(手長エビ)を贅沢に1尾使います!
オイルで手長エビにしっかり火を入れて、身からも殻からもこれでもかと旨味を出します。
ニンニクとカラブレーゼ(唐辛子)を入れてしっかり色付いた所に白ワイン!弾ける香ばしさをトマトソースが包み込みます♫
↓◇明日からのランチパスタはこちら◇↓
◇12/9(月)~12/11(水)◇
■Penne ペンネ
サルモーネ ウォッカ風味
■Linguine リングイネ
ブザーラ風
■Pappardelle パッパルデッレ
鹿児島 沖田牧場放牧黒豚トマト煮とホウレン草
■Tonnarelli トンナレッリ
仔牛スネ白ワイン煮とカーボロネロ
■Strozzapreti ストロッツァプレティ
クアットロ フォルマッジォ
IMG_linguine9.jpgのサムネイル画像


IL FIGO INGORDO

六本木の喧噪から少し離れた隠れ家レストラン
イタリア語が飛び交う店内に入ると伝統的なイタリア料理を五感で感じられるオープンキッチンがあなたの食欲をかき立てます♫

Trattoria il figo ingordoの最新情報を
Facebookでも!
⬇『いいね!』はコチラ!


top