2014年5月アーカイブ

2014年5月22日

□Milk-Fed□

20140522165345.JPG

当店で提供させて頂いているカナダ産のミルクフェッド(ミルクのみで飼育された仔牛)

生産関係者のキャム•ダニエルズさんが来店して下さいました!
カナダで1959年に家族経営で始めた牧場も、今やスタッフ200人を超え
太陽光を取り入れた屋根付きの清潔な環境で飼料から飼育、加工に至るまで自社で一環して行なっております。
『Field to Fork(農場から食卓まで)』
食品の安全、動物を大切に育成、従業員への愛情。
信念と優しさが産んだ仔牛肉は、肉質はこれでもかと柔らかく、どこまでも深い味わいが魅力です。
仔牛肉は栄養価が高く、低コレステロールで脂肪分が少ないので
健康や美容に敏感な女性に召し上がって頂きたい逸品です。
今回、生産者の方の情熱や牧場の取り組み等を伺えて
生産関係者とのパイプを繋いで貴重な時間を作って頂いた、グローバルビジョン株式会社の皆様。
そして来日頂いたキャムさん、有難う御座いました!


20140508162857.JPG

【Ciro Bianco 2012】
【Ciro Rosso classico 2011】
〈casa Vinicola Librandi〉
リブランディ社は、ティレニア海とイオニア海に挟まれた
イタリア半島のつま先、カラブリア州の人気ワイナリー!
AntonioとNicodemoのリブランディ兄弟が設立した同社は
ワインを通じて州を知ってもらおうと
カラブリアの土着品種、特に古代品種の復活に力を注いでいます!
リブランディ社の所有する畑は
昼夜の絶妙な寒暖差を生み出すイオニア海とシーラ山地に挟まれ
土壌は石灰質混じりの素晴らしい粘土質で
エノトリアテルス(ワインの大地)とも称されています。
【Ciro Bianco】には、果実味溢れる柑橘系の香り
バランスの取れた酸味と爽やかな味わいが魅力の
古代土着品種の『グレコ•ビアンコ』
【Ciro Rosso classico】には、イタリアで最も古いブドウ品種の一つ『ガリオッポ』を用いて
良質なタンニンにフレッシュなスパイス香を併せ持つエレガントな造りで、カラブリア名物のピリ辛風料理との相性抜群です♫


2014年5月 1日

■生パスタの技術■

20140501165228.JPG

旭屋出版から4/30に刊行された『生パスタの技術』に

Trattoria il figo ingordoから
■香草のタリアテッレ
■ブシアーティ
■ストリケッティ
■パテルノストリ
■チャルソンス
が掲載されています!
生パスタに対する考え方や製法がストレートに載っています!
宜しければ御高覧下さいませ!


  • 1
IL FIGO INGORDO

六本木の喧噪から少し離れた隠れ家レストラン
イタリア語が飛び交う店内に入ると伝統的なイタリア料理を五感で感じられるオープンキッチンがあなたの食欲をかき立てます♫

Trattoria il figo ingordoの最新情報を
Facebookでも!
⬇『いいね!』はコチラ!


top