2014年8月アーカイブ


六本木在住、趣味は『逆ナン』
イタリアコルク王国の王子が、旬の食材を探してきてくれました!


今回は『モンサンミッシェルの活ムール貝』♫


フランスのA.O.C.(Appellation d'Origine Contrôlée)
「原産地統制呼称」を
2006年 海産物として初めて取得し

2013年5月には、EUのSTG(Specialità tradizionale garantina)
「伝統的特産品保証」として、フランス産のものとして初めて認められました!


その伝統的な養殖方法は『Bouchot(ブショ)』と呼ばれるもの。

干潮時「ブショ」と呼ばれる木の杭に、ムール貝の幼生をつけた網を巻きつけます。

こうする事により、満潮時は海水によって暖められながら豊富なプランクトンを食べ。
干潮時には、外気に晒され冷やされます。

この自然が生む寒暖の繰り返しが、モンサンミッシェルのムール貝特有である
硬い殻と砂や寄生生物が無く繊細でふっくらとしたクリーム色の身を生み出します♫


Trattoria il figo ingordoでは、最高のムール貝を最高の調理法で!

食べ方は様々ですが、特にオススメなのが『Cozze al limone』
白ワインで蒸したムール貝にたっぷりのレモンを絞って♫

8月の酷暑も後少し!サッパリとした白ワインと共に最高のマリアージュです♫

557170_543148739073032_1195418501_n.jpg



  • 1
IL FIGO INGORDO

六本木の喧噪から少し離れた隠れ家レストラン
イタリア語が飛び交う店内に入ると伝統的なイタリア料理を五感で感じられるオープンキッチンがあなたの食欲をかき立てます♫

Trattoria il figo ingordoの最新情報を
Facebookでも!
⬇『いいね!』はコチラ!


top