2014年10月アーカイブ

20141015163937.JPG

【Tremila anni di vino Italiano】
イタリアワイン3000年〈イタリア大使館主催〉
イタリアでワイン造りが始まってから3000年。
私達の【食】と共にあるワイン。
記念したイベントが今年も開催されます♫
今回Trattoria il figo ingordoでは10/17(金)から
LambruscoとprosciuttoのMariage!
【Reggiano Lambrusco】
〈Venturini Baldini〉
ランブルスコは、イタリア エミリア•ロマーニャ州で造られる
天然弱発泡性の赤ワインです!
レッジョ、モデナ周辺の「ポー川」流域の平坦地で栽培したランブルスコ種から造られます♫
この地方で2000年以上前から栽培されていたと言われる歴史ある品種で、一説には100種類を越える正確に把握出来ないほどの亜種があるとされています。
そんな中、良質なランブルスコを生み出す代表的な品種は
【Lambrusco Grasparossa (ランブルスコ•グラスパロッサ)】
グラスパロッサと言う名前の由来は、秋になると葉っぱだけではなく房までもが赤く(ロッソ)になってしまう事から。
とても濃厚で奥深いボディーのあるワインを生みます!
【Lambrusco di Sorbara(ランブルスコ•ディ•ソルバーラ)】
全ての粒を成熟させるのが難しく、必然的に造られる量が少なくなります。
淡い色とデリケートな味わいが特徴のワインを造ります。
濃厚なグラスパロッサに対して、透明感のある色合い♫
【Lambrusco Salamino(ランブルスコ•サラミーノ)】
上の二つの中間の性格。
吸い込まれる様な深みのある色とフルーティな香りが特徴♫
Reggiano Lambruscoは、自社畑で有機栽培して収穫量を制限、厳重な品質管理をしたLambrusco種
■di Sorbana
■Grasparossa
■Salamino
■Maestri
■Montericco
を使って造られています!
Venturini Baldiniは、食事に合うシュワッと辛口のランブルスコです♫
そんなエミリア•ロマーニャ州の微発泡赤ワインには
是非、同州•パルマ地方のProsciuttoと合わせてみてはいかがでしょう♫
Trattoria il figo ingordoでは
◆なめらかさと芳醇な旨味
RULIANO社『prosciutto di parma』
◇まろやかでとろける様な舌触り
ABBAZIA PARMI社の『Prosciutto』
■風味豊かな味わい
『Culatello di Zibello』
ランブルスコと言ったらProsciutto!
Prosciuttoと言ったらランブルスコ!
最高の組み合わせをお楽しみに♫


  • 1
IL FIGO INGORDO

六本木の喧噪から少し離れた隠れ家レストラン
イタリア語が飛び交う店内に入ると伝統的なイタリア料理を五感で感じられるオープンキッチンがあなたの食欲をかき立てます♫

Trattoria il figo ingordoの最新情報を
Facebookでも!
⬇『いいね!』はコチラ!


top