“食材のご紹介”カテゴリの最近の記事

2014年2月13日

□Carciofi□

IMG_4090.JPG

六本木在住、好きなアーティストはBoA
イタリアコルク王国のコルク王子が旬の食材を探してきてくれました!
『Carciofi(カルチョーフィ)』
カルチョーフィは、アーティチョークという
キク科チョウセンアザミ属の多年草で、和名はチョウセンアザミと言います。
地中海沿岸が原産、高さは1.5m~2mにもなります!
元は野生のアザミだったが、古代ギリシャ ローマ時代に品種改良が進んで今の姿になりました。
食用部分にはデンプンを多く含んでおり、ジャガイモに近い食感で食物繊維が豊富です♫
肝臓の解毒にも効果があり
嘘のような本当の話ですが、おならの回数と臭いを抑える効果があるとされています!
Trattoria il figo ingordoでは
前菜やパスタ、セコンド料理に!カルチョーフィは、この時期大活躍です♫
コルク王子
「Andiamo a cercare i seguenti ingredienti!!(次の食材を探しに行きましょう!!)」


2014年2月11日

□宮崎県 尾崎牛□

IMG_4063.JPG

【尾崎牛】

宮崎県宮崎市大瀬町の高台にある、自然豊かな5haの広大な敷地で
約1,500頭の牛を飼育している尾崎社長が来て下さいました!
生産者の名前を冠した牛は『尾崎牛』が世界で初めて。
約30年前、アメリカで最先端の畜産の勉強を終えた若かりし尾崎さんが
帰国する飛行機で出した答えは
「どうせ牛肉作りに関わるならば、自分が食べたい牛肉。
そして家族や友人にも安心して食べてもらえる牛肉を。」
と、商業主義の牛肉作りを反面教師に約30年間
こだわりにこだわり抜いて尾崎牛が生まれました。
肥料には、抗生物質や防腐剤•肉骨粉などは一切使わず
広大な牧草地で夏と冬の年4回牧草を刈り取り干したもの、ビール酵母や大麦、とうもろこし等を自家配合した飼料と
牧場の裏山に湧く天然水。特に水にこだわりを持ち、ヤマメの泳ぐ清流が近くにあることで現在の牧場に腰を据えた程です。
この飼料を食べて育った牛の糞から作られる堆肥は、もちろん完全無農薬!
それを牧草地に返して牧草を作る循環型農業が出来上がっています。
また、和牛は肥育28ヶ月を超えると体重が増えない為、28ヶ月で出荷するのが一般的な規格ですが
肥育を終えた4〜6ヶ月こそ肉に旨味が乗る期間と言います。
まさしく生きながら熟成する尾崎牛は、ストレスを掛けず牛に合わせて32〜40ヶ月育成し
牛が「もう満足だ」と言わんばかりの『枯れる』と呼ばれる状態が出荷の合図。
月に30頭のみの出荷で幻の肉とも称されます。
女性と牛しか写真に撮らないというユニークな尾崎社長。
女性が美味しい尾崎牛を食べて笑顔でいてくれたなら、家庭も、仕事に出掛ける男も笑顔でいられる。
牛にストレスを掛けない為には、御自身と従業員がストレスを抱えない事も大切という
熱い情熱と暖かい思いやりが全体から感じ取れる素晴らしい生産者の方です。
尾崎牛は、そんな尾崎社長を表現した様な
素晴らしいテクスチャーから感じ取れる赤身は、野性味溢れる肉らしさと融点が低い脂はサラッとした口溶け。
Trattoria il figo ingordoでは、自慢の炭火で尾崎牛のモチベーションを120%引き出しています!
この逸品、是非召し上がって下さいね♫
↓◇本日からのランチパスタはこちら◇↓
◼︎Tagliolini Neri タリオリーニネロ
アドリアティコ
◼︎Reginette レジネッテ
鴨モモ肉 白ワイン煮
◼︎Pappardelle パッパルデッレ
手長エビ トマトクリーム
◼︎Malloreddus マッロレッドゥス
カンピダネーゼ
◼︎Risotto リゾット
オルトラーナ


2013年11月25日

□Tartufo Bianco□


六本木在住、イタリアコルク王国の王子が旬の食材を運んできてくれました!

『Tartufo Bianco』
イタリア産•白トリュフ!

タルトゥーフォの語源は、ラテン語の「Terrae tuber」
Terraeは【地中の】
Tuberは【こぶ】を意味しています!

古代ローマ人もTuberと呼び、医薬品や妙薬として珍重したそうです。

見た目からも、トリュフを「地中のこぶ」とは良く言ったものですね♫

ちなみにトリュフは
カシやナラ、クリ等の樹木の根について育つキノコの一種で
地表から15cm~20cmの深さに生えるので、採取する為には
訓練した犬か豚が使われます!

刺激的に香りの強い白トリュフは、是非『Uovo strapazzata(スクランブルエッグ)』や、細いロングパスタのバターソースに削ったりして
店内一杯に広がる香りを全て召し上がって下さい♫

ちなみに、非常に高価な白トリュフ。
2007年にイタリア•トスカーナ地方で発見された1.5kgのものが
同年12月1日にマカオで開催された慈善オークションで落札額22万ユーロ(約3600万円)が世界一高価なトリュフとされています♫

コルク王子
「Andiamo a cercare i seguenti ingredienti!!(次の食材を探しに行きましょう!!)」

 

1459893_573993672655205_604098429_n.jpg



皆さんこんにちは!
とにかく細かく!弐代目です♫


本日は、Trattoria il figo ingordoでしか味わえない
『鹿児島県 沖田牧場の放牧黒豚』を紹介します♫


沖田黒豚牧場で主に飼育されている【かごしま黒豚】という品種は他の黒豚と違い
4本の足先、鼻先、尾の先の計6ヶ所が白い為
別名『六白黒豚』とも呼ばれ、1999年に商標登録されています!

肉質の特徴は、研究結果から次の5つに表されます。
◇肉の繊維質が細く、食べた時に歯切れ良い
◇保水性が高く肉質がしまり、脂肪組織の水分量が少ない
◇中性糖やアミノ酸含有量などの旨味成分が多い
◇脂肪の溶解温度が高いため、脂がべとつかず さっぱりしている
◇豚肉特有の臭みが無い

まさに最高の豚肉です♫


美味しい黒豚のルーツは、沖縄や奄美大島で飼われていた島豚にあります!
戦国時代から薩摩国(現 鹿児島県西部)では、豚肉を歩く野菜と呼んで重宝されていました。

江戸時代、鹿児島に島豚が持ち込まれ
明治に入ってイギリスのパークシャー種と掛け合わせた事で【かごしま黒豚】が生まれました。

鹿児島史に必ず登場する豚。
それだけ愛されて切磋琢磨して今の黒豚に至っています♫

そんな歴史ある黒豚を
「こだわってきたのは量ではなくて質です。
銭勘定が先にくればこんな飼い方はできんでしょう。
飼育法を公開しても、誰も真似しません。」
〈沖田黒豚牧場facebookページより〉
http://www.facebook.com/okitakurobutabokujyou

鹿児島の北海道とも呼ばれる標高の高い山間部に『沖田黒豚牧場』は、16㌶(東京ドーム約3個強)の広大な敷地を有してます。

沖田牧場の黒豚たちは、この広大な牧場内で好きな時に草を食べ
起伏の豊かな地形で坂を駆け登り、疲れたら土を掘り横たわる。

その起伏は、雨が降れば黒豚の糞尿を洗い流し、風通しと日照条件にも恵まれた土地は衛生的で緑も豊かに育ちます。

餌は
■麦
■サツマイモ
■トウモロコシ
■大豆かす
■醤油かす
■米ぬか
これらを混ぜて発酵させた、添加物を一切加えない沖田牧場オリジナル。
自然のサイクルの中、牧場内のミネラルたっぷりの土を食べ、健康でストレス無くのびのびと育っています♫

最高の環境、最高の餌、最高の飼育技術とこだわりが詰まった鹿児島沖田黒豚は年間に千頭程度しか出荷出来ません。
その価値はまさしく別格扱いで
価格がブランド牛肉並になる事も珍しくありません。

このように、他にはない独自のこだわりで黒豚を育成しているのが沖田黒豚牧場です!

そんな貴重な『沖田放牧黒豚』に惚れ込んだIl figo ingordoでは、ほぼ全ての豚肉料理に余すとこなく使わせて頂いてます。

都内ではほぼ食べることが出来ない最高の豚肉を最高の調理法で!

皆様の御来店、心よりお待ちしております♫
 
1464002_572275986160307_60714139_n.jpg



2013年11月19日

□Vacche Rosse□


本日は希少なチーズ【Vacche Rosse】の紹介です!

まず、イタリアチーズの王様とも呼ばれていて良く耳にする『Parmigiano Reggiano』
これはハードタイプのチーズの総称で、名前の由来はパルマ、レッジョ•エミリア、モデナなどエミリア•ロマーニャ地方で作られている事から。

ローマ帝国時代からの長い歴史があり、現在ではDOPの認定を受けたものだけが刻印を押されて
『パルミジャーノ•レッジャーノ』を名乗る事が出来ます。

ヴァッケ ロッセは、赤牛の乳から作るパルミジャーノ!
赤牛はミルクの質が良い上に乳の量が少ない為、とても高価になります。

ふくよかで濃厚、複雑で味わい深い。
そんなコクに圧倒されるチーズです!

技術的に難しいと言われる、脂肪分を多く残す作り方で
いつまでも滑らかで固くなりません。

ちなみに、画像は側面に印字された部分を写していますが
[LUG]はイタリア語で七月を表す[LUGLIO]
[11]は[2011]
すなわち、24ヶ月の熟成を経た証明です♫
そして、この[LUG(7月)]ヴァッケ ロッセの凄いところが
夏の青々とした新鮮な牧草を食べて育った赤牛の乳だという事!

冬の枯草よりも夏の青草を食べた赤牛は、乳の質が大きく違います!

希少で濃厚なヴァッケ ロッセ!
食べたら夢に出てきそうな程、本当に美味しいです!

最高のリゾットが提供出来そうです♫

是非、御来店お待ちしております!

 

1453489_571459849575254_1374611937_n.jpg



IL FIGO INGORDO

六本木の喧噪から少し離れた隠れ家レストラン
イタリア語が飛び交う店内に入ると伝統的なイタリア料理を五感で感じられるオープンキッチンがあなたの食欲をかき立てます♫

Trattoria il figo ingordoの最新情報を
Facebookでも!
⬇『いいね!』はコチラ!


top